少年刑務所の基礎知識、どれくらいの期間入所しているのか?

???? Vol.124 ????????少年刑務所の入所期間は一概には決まっていません。一言で言えば少年が社会復帰しても大丈夫だと少年刑務所が判断するまでの不定期だからです。

まず解説しなければならない点ですが、一般の刑務所が罪を犯した罰として刑期を決めて服役するのに対して、少年刑務所は少年の社会復帰をするための矯正プログラムと、罪を償うための服役という2つの要素が合わさっているため、不定期であることがほとんどなのです。

これまでの判例に照らしてみますと、例えば強盗殺人や強姦殺人の場合は7年前後が多いようです。そして複数の殺人や放火による殺人の場合は9年前後が多いようです。もちろんケースバイケースなので一概には決まっていません。
詳しく言うと、少年の生い立ちや犯罪に至るまでの環境、鑑別所での面接結果、少年刑務所での態度など総合的に勘案されるため、不定期となっているのです。

なお、少年刑務所は成人の刑務所と違って社会復帰するための矯正プログラムが入っている都合上、所内の厳しさは一般の刑務所と比較にならないほど厳しいです。そのためフラストレーションが溜まって問題を起こし、出所するのが遅くなることもままあります。
少年だからといって罰や矯正プログラムが軽くなるということはありません。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿